結婚相談所に入会しても、結婚できるとできない人に分かれます。

結婚できない人

もちろん男性ならば年収、女性ならば年齢という条件で結婚できるできないの結果は変わってきます。

でもそういう条件面での差と違う部分でも、違いってあるんです。

あまり条件面では良いとは言えない人でも、結婚相談所を利用して結婚できる人は大抵の場合カウンセラーなどの仲介人とコミニケーションを深く取っている人です。

どういうことかというと、結婚相談所では年齢や年収などの希望条件を踏まえた上でカウンセラーなどの仲介人が男女を引き合わせします。

その場合に、普段からコミニケーションをしっかりとっている人の方が相手の紹介がぴったりとハマりやすいということです。

その人の性格や特徴や希望を理解しているので、「この人ならあの人に合うかも」という判断が感すらもしやすくなるのです。

その人の性格や特徴を分かった範囲でしか検討できないので、普段から疎遠な場合では少し的が外れてしまうのもしょうがないことです。

高い料金を払って結婚相談所を利用するのですから、しっかりとコミニケーションをとって自分の希望や理想を理解しもらうようにしましょう。

カウンセラーといかにして2人三脚の関係を築けるかが、結婚相談所で理想の結婚をするための必要条件です。

それだけ結婚相談所の費用は高くなりますが、希望する結婚ができるなら必要経費と割り切りも必要です。

Comments are closed.

Post Navigation